読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルーツバイキング

好きなものを好きなだけ。

はじめまして、みやまひろとくん。

 こんばんは~!あらしさん、アリーナツアー初日お疲れさまでした!!私は今回も当たり前のように(笑)参加できないのですが、変わらず楽しそうなレポに癒されます。八月まで駆け抜けた末にはじゃぽとアリーナツアーの円盤がありますように…!!何ぞと…!!!!しぬほど行きたかった…

 さて。やっっっと。纏まった時間が出来たので、99.9-刑事専門弁護士-第1話見ました。じゅんくんのなかに落とし込まれた彼がどんな雰囲気を纏うのか。どんな解釈をしたキャラクターが出来上がるのか。前情報として雑誌のインタ程度しか入れられてなかったので(事前番組も早く見たい)、幾度となく繰り返していた『当て書き』されているところは、そしてみやまくんとしてのキャラ要素はどこなのか、など色々考えながら観ようと思ってました。

 当たり前のように無理でした!!!!!

 そこにいるのはどこを見渡したってまつもとじゅんくんではなくみやまひろとくんでした。どこまでもみやまひろとくんが存在する、そんな世界でした。震えた、じゅんくん、震えたよ…!!!!!今回何度も当て書きの話をしていたので、正直同一視してしまいそうで不安…とまではいかないけれど、これもまつもとじゅんとしての一部と錯覚しそうな予感があったのだけれど。すごい。この一言です。

 ストーリーも刑事専門弁護士とは?弁護士との違いは?そもそも刑事裁判と民事裁判の違いは何だったっけ?状態の人間が見ても(勉強不足過ぎる)追える優しいペースと独特な面白さが融合していて、見ていて飽きない楽しさでした。ホントに一時間以上あった??えっ??ってレベルだった。今まで日曜劇場を見たことがなかったのですが、堅苦しそうに見えていた過去作品も実はめちゃくちゃ面白かったのなら勿体ないことをしたな…!!?と後悔したり。そしてその名だたる日曜劇場の中に、主演として名を並べることになるじゅんくんを改めて、ほんとうにすごいひとだなあ、と。

 個人的に見ていて楽しかったのが、序盤のエレベーターでフラフラ頭揺らしてるみやまくんですかね!!あと料理!!!ありがとう!!!!!腕まくり勝訴!!!!!ありがとう!!!!!白シャツ!!!!!謎が解けた時の駆けだした彼の嬉しさ?歓喜の猛ダッシュがなによりもああ、このひとはひたすらに、いい意味で真実が知りたいだけなのだなと思いました。謎を解くという点ではとてもしゅんたろに似てるなとも思ったりしたんですが、むしろ正反対ですよね……きっとしゅんたろだったらパラリーガルと同じようにひたすら走らされそう…それで「なんなんだよ!!!!」ってキレてもまったく動じないみやまくん…あっっしゅんたろ腐れ縁とかそういうのとても良いコンビな気がする……(戯言)

 これからメンバーとどうなっていくのか、とても楽しみです!来週はかざぽん!!