読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルーツバイキング

好きなものを好きなだけ。

映画見てきました。

 今日はあいにくの雨模様でしたが、レディースデーには勝てない!ってことで友人と映画見に行ってきました。

 昼夜逆転してる自分がいけないのは分かってるんだけれど、四時寝の八時半集合は死ぬかと思った…実際ちょっと遅刻しましたし。

 見たのは『ジュラシック・ワールド』と『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の二本。洋画!しかもどっちも字幕!お洒落な英語出来る女子感!すごい!

 

 ジュラシックシリーズは昔は恐竜好きだったこともあって、かなり好きな洋画だったのですごく楽しみでした。しかし実際大きくなってから恐竜見ても名前がまったく思い出せない。スー展とか見に行ってた時の自分ならほとんど名前分かってたのに…!と内心歯ぎしりしてました。詳しかったはずのものがそうでもなくなってると自分の記憶が消えてるみたいでこわい。

 本編の内容は、とにかくメインとなる兄弟がとってもかわいい。女たらしのように見せてやさしくて格好良いお兄ちゃん。恐竜大好き!!ってとっても表情豊かな弟くん。二人が何かに打ち勝ったり成功したときに魅せる、本当にうれしそうな笑顔が最高でした。あと恐竜たちの表情の豊かさ!!こんなにも切なそうな表情をしたり、憂いに満ちた瞳でこちらをうかがったり。いわゆるこの世界の見世物じゃなくて、こちらの世界でいうパートナーや家族のような距離感になれたら良いなあと思いました。そしてやはり過ちを繰り返してしまう人間は、愚かないきものだなあとしみじみ。

 

 ミッションインポッシブルのほうは、最高にクールで格好良い俳優さん方がスタントマンなしで演じていた…ということを映画を見終わってから聞いてびっくりしました。(遅い)特に水の中に入ってメモリ(?)を入れ替えるシーンと、カーチェイスのシーンさえ本人たちがやっていたのかと思うと本当に体を張っているなあと…格好良すぎですわ…。テレビでやっていたら見る程度の興味と知識で見に行ったんですが、話のテンポと痛快なアクションのさじ加減が絶妙でとても!楽しかったです!

 個人的に好きだったシーンは、キーとなる女の人のアクションシーン。こう…バイク乗ったり男の人にも物怖じせずに戦ってる姿って最高に格好良い…!!ラストの一騎打ちのナイフでの攻防は痺れました。

 

 お昼には数年越しで月見バーガー食べられたし、偶然欲しかった漫画も買えたのでとてもほくほくしてます。楽しかった!